はじめに

さてさて、今日も仕事で英語に困っていませんか?

ビジネスシーンで使える粋な英語の言い回しを覚えて周りをあっとさせましょう!今日のフレーズは5つ!

ビジネス 英会話

目次

1. put one's card on the table
2. the lion's share
3. number crunching
4. take the haircut
5. a zero sum game


1. put one's card on the table - 全て事実を隠さずに明かす

直訳すると、「カードをテーブルに載せる」になりますが、=持ち札(秘密)を全て出して、手の内を明かすと言う意味合いになります。putをlayに置き換えることもできます。

<例文>

I believe it's time to put all of our cards on the table, and you too.
そろそろ我々の手の内を明かすべきかな、君達もね。


2. the lion's share -  最大の分け前、高いシェアを占める

ライオン級の取り分=高いシェアを占めるとなります。面白いイディオムですよね。

<例文>

Our company has the lion's share in Japan's wall paper market.
我々の会社が、日本も壁紙市場で高いシェアを占めている。

Michael's claiming the lion's share of the credit for the project's success.
マイケルがこのプロジェクトの成功に一番大きく貢献したと主張している。

ビジネス英会話


3. number crunching - 数値分析

crunchは、食べ物を噛み砕いたり、バリバリと音を立てて砕く時に使います。クランチーチョコ、とかね。数字結果を砕いて分析する、と言う意味合いになります。

<例文>

Do you have the result for last month? I need that to make the marketing plan I'm working on.
先月の結果ってあるかな?今作ってるマーケティングプランに必要なんだ。

I'm still working on number crunching. Let me send it to you tomorrow morning.
まだ数値分析してるところなんだ。明日の朝送るよ。


4. take the haircut - 減額する、(債務など)削減する

ヘアカットはもともと金融用語で、証券を担保に差し出す時に、一部金額を差し引いて融資することを意味するそうですが、今は一般的に「減額」と言う意味で使われます。

<例文>

We took a haircut on that one! We should have negotiated better.
私たちは今回すごく損したよ。うまく交渉をするべきだったね。

 

ビジネス 英語


5. tweak something - (さらによくするために)微調整する

tweakはひねる、つねると言う意味があります。日本語と同じでひねりを加える=微調整する、と言う意味合いですね。

<例文>

It's almost finished! Tweak it a little and polish it up.
もうすぐ完成だ。微調整して完璧にしておけよ!

最後に

さて、使えそうなフレーズはありましたか?ぜひeikaiwaNOWの先生と実戦での使い方を練習してみてください!


Comment