はじめに

さてさて、今日も仕事で英語に困っていませんか?

ビジネスシーンで使える粋な英語の言い回しを覚えて周りをあっとさせましょう!今日のフレーズは5つ!


目次

1. free ride
2. from day one
3. I need it yesterday
4. It's a jungle out there
5. It will never fly


1. free ride 便乗する

直訳すると「無料乗車、ただのり」で、実際に乗り物に無線乗車することを指すのと同時に、何の労力もかけずに恩恵に預かる、利益を受けることを意味します。

<例文>

Our client is offering to pay for travel cost. Why shouldn't we take a free ride?
クライアントが旅費を負担するって居てるんだ。恩恵に預かるろうじゃないか!

My co-worker just told me to be carful with John because he's good at free riding. 
同僚に、ジョンには気をつけるように言われてます。なぜなら、人のせいかに便乗するのが上手だから。

2. from day one 初めから

本当に「第一日目」から、と言う意味ではなく、物事が始まった時からと言うニュアンスです。

<例文>

Our start-up company started off from garage and John has been with us from day one.
私たちのスタートアップ会社はガレージから始めましたが、ジョンは初めから私たちと頑張ってくれています。

I appreciate that Mr. Thompson has been very supportive on this project from day one.
トンプソンさんは初めからこのプロジェクトを支えてくださって、感謝しています。

ビジネス英語

3. I need it yesterday - 今すぐ必要です

直訳すると、「昨日必要だった」となりますが、昨日必要だった=急ぎで必要ですと言う意味になります。フォーマルな言い方ではなく、砕けた言い回しです。

<例文>

Can I send the last week's sales report in the after noon?
午後に先週のセールスレポートを送っていいですか?

No! I need that report yesterday!
だめだ!今すぐ必要だ!

4. It's a jungle out there - 他に競合相手が多すぎる

直訳すると、「外はジャングルだ」となりますが、ジャングルは強い動物がたくさんいる=競合相手が強すぎると言う意味合いになってきます。

<例文>

We need a completely new and strong marketing idea. It's a real jungle out there!
私たちは、新しくて強いマーケティングアイディアが必要だ。本物の競合相手がばかりだからな!

ビジネス英語

5. It will never fly 絶対に成功しないだろう

飛ばない=成功しない、と言う意味合いになります。ミーティングで意見を出し合う時や、他の部署や会社が取り組むプロジェクトに対して。

<例文>

We don't have to worry about their idea competing with ours. That one will never fly.
彼らのアイディアと競争になる心配はないよ。あれは絶対に成功しないからね。

Did you hear that weird strategy ABC company is on? I know it will never fly.
ABC会社の変な戦略聞いた?絶対成功しないと思うわ。

最後に

さて、使えそうなフレーズはありましたか?ぜひeikaiwaNOWの先生と実戦での使い方を練習してみてください!

 


Comment