はじめに

面接の前に、面接官に何を聞かれるかを事前に事前に知れたらいいのにって思いませんか?残念ながら、どこの会社もそんなことは絶対にしてくれないので、このブログでは、米国キャリアサイトTHEMUSEで紹介された、最も面接できかれる質問の中から、著者も実際によくきかれた15つに絞ってご紹介します。

「この人雇いたい!」と思わせる答え方のポイントも合わせてご説明しますので、これべースに面接前にしっかりと準備しておきましょう。

面接前の心構えは英語面接の受かるポイントのまとめを参考にして見てください。また、面接の最後にこちらから質問するのもポイントアップの秘訣。【英語面接の落とし穴】最後に必ず質問しよう!質問例文集 も合わせて読んで、しっかり準備をしておきましょう。


よく聞かれる質問リスト

1 Can you tell me about yourself.
(自己紹介をしてください)

2 Why do you want this job?
(なぜこのポジションにつきたいんですか?)

3 How did you hear about the position?
(このポジションについてどこで知りましたか?)

4 What do you know about the company?
(弊社についてどんなことをご存知ですか?)

5 What are your greatest professional strengths?
(仕事上での長所はなんですか?)

6 What do you consider to be your weaknesses?
(短所はなんだと考えますか?)

7 What is your greatest professional achievement?
(前職で一番の功績はなんですか?)

8 Where do you see yourself in 5 years?
(5年後の自分はどうありたいと思っていますか?)

9 Tell me about a challenge or conflict you've faced at work and how you felt with it.
(前職で直面したチャレンジや紛争についてとどう感じたかを教えてください)

10 Why are you leaving your current job?
(なぜ現職を辞められるんですか?)

11 What are you looking for in a new position?
(この新しいポジションに何を求めますか?)

12 How would your boss and co-workers describe you?
(上司や同僚はあなたはどんな人だといいますか?)

13 How do you deal with pressure or stressful situations?
(プレッシャーやストレスを感じるシチュエーションにはどう対応しますか?)

14 What do you think we could do better or differently?
(我が社はどうすれば良くなる、または違ったようになると思いますか?)

15 What do you like to do outside of work?
(仕事以外での趣味は?)


面接英語

1 Can you tell me about yourself.

とてもシンプルな質問に見えますが、トリッキーな質問。面接官は、内容ももちろんですが、自分のセールスポイントをどうまとめて伝えられるかも見ています。学歴から現在に至るまでをだらだら話すなんて絶対にNG!いつ聞かれても、2分以内でパッと話せるように用意しておきましょう。私はいつもこの流れで伝えます。

簡単な職歴→直近前職での功績→スキルのアピール→応募ポジションに対しての熱意

<例文>

I have been working as a sales manager for 8 years - 3 years in Japan, 5 years in Hong Kong. I enjoy working in an international environment and my experience gives me confidence to manage people from different background. 

2 Why do you want this job?

無論、会社はその職業やポジションに対して情熱を持っている人を雇いたいに決まってます。やる気のない人なんでいりませんから。まずは、①そのポジションが自分にどのようにあっているかを伝え、②なぜその会社を選んだかを話しましょう。

<例文>

① I love customer service because I love the satisfaction from helping someone to solve problems and the human interaction.
(カスタマーサービスにとても情熱を持っています。なぜなら、困っている人を助けることや人との交流から喜びを感じるからです)

② I've always been passionated about fashion, and ABCD Company has always been my favorite and I wish to be a part of it.
( 私はいつもファッションに情熱を持っています。ABCD会社はいつも私のお気に入りでぜひその一部となりたいと願っています。) 

3 How did you hear about the position?

これもよく聞かれる質問。普通に答えたら終わってしまいますが、紹介された後の自分の反応や思いを一緒に伝えたら面接官に好印象を与えられます。

例えば、My agency let me know about the position.(エージェンシーから知らされました)と、

My agency let me know that there was an opening position at your company which I was always looking for and I couldn't resist from applying on the same day that they emailed me. 
(エージェンシーからずっと待っていたこの会社のポジションが空いたこと知らされて、そのメールが届いた同日にすぐに応募していました)

とでは全く違いますよね。どれだけ自分にとってこの機会が大きなものなのかを伝えましょう。

4 What do you know about the company?

会社ウェブサイトのABOUTページを見れば、誰でも調べられますよね。(元々その会社についてよく知っている、という場合以外は必ずチェックしましょう)面接官は、あなたが会社のミッションやゴールについて理解をしているかを確認したいわけじゃありません。それについてどう思うかが聞きたいんです。会社のゴールやミッションは丸覚えする必要はありませんが、ウェブサイトで見たキーフレーズを使って自分の考えに結びつけて話しましょう

<使える言い回し>
I really believe in this approach because...
My personal career/life mission has been very similar to your approach beause... 

5 What are your greatest professional strengths?

面接官が「聞きたい」長所に寄せる必要はありません。面接コーチPamela killingsのアドバイスによると、まずは自分の①真の長所(直接ポジションに関連していなくてもOK。)を話して、次に②ポジションに関連する長所③具体的なスキル(例えば、people skillsではなく、persuasive communicationやrelationship buildingなど)を話すと自分の本質をわかってもらうのと同時に、そのポジションでどのようなスキルや長所が活かせるのかをアピールできます。

6 What do you consider to be your weaknesses?

面接官は、あなたが要注意人物であるかどうかを見ているわけではなく、自分自身を理解しているかと正直さを見極めています。短所→どう克服しているか、努力しているか、の順番で話しましょう。

<例文>

Public speaking has always been my weakness. I'm aware that the management position requires a strong public speaking skill so I usually volunteer to run meetings to be more comfortable in a big crowd. 

(パブリックスピーキングがずっと私の短所です。マネージメントポジションに不可欠なスキルなのは理解しているので、ミーティングは積極的に司会を務めて人前になれるようにしています)

7 What is your greatest professional achievement?

背景の説明は1、2文にまとめて、どうやってその功績を残したのか①具体的な取り組みと②数値結果にフォーカス!

8 Where do you see yourself in 5 years?

自分が将来どうのようにキャリアを積んでいきたいかを踏まえて、できるだけ具体的に答えましょう。面接官は、①現実的なキャリアゴールを建てているか、②野望を持っているか、③このポジションがそのゴールにあっているのか、を見ています。キャリアゴールがきちんと定まっていない場合は、正直に伝えてOK 。このポジションでキャリアを積んで、可能性を広げたいと伝えましょう。

<例文>

My career goal is to be involved in a design team for a global brand like ABCD Company. I would like to expand my experiences by doing my best for your company, and in 5 years I wish to become a candidate to be in the team. 
(私のゴールは、ABCD会社のようなグローバルブランドのデザインチームの一員になることです。御社で最善を尽くしながら経験を積ませていただき、5年後にはデザインチームの候補者になれればと思います)

9 Tell me about a challenge or conflict you've faced at work and how you felt with it.

問題にぶつかった時にどう行動する人なのかを見ています。「辛すぎて辛すぎて〜」なんて弱音はほどほどに、「チャレンジはいいこと」という姿勢で話しましょう。

<例文>

There was a huge budget cut in Marketing last year at my current work, and to cut costs, I changed most of the vendors and still perform the best out of it. It was very challenging yet I believe it was such an opportunity for me to explore new vendors and meet new people. 
(現職で去年、マーケティング予算の巨額なカットがあり、コスト削減のためにほとんどの業者を変更して、その中で最高の結果を出さなければいけませんでした。とても大変でしたが、新しい業者を知り新しい人と出会うことができてとても良い機会だと思います。)

ビジネス英語

10 Why are you leaving your current job?

ここはとにかくポジティブに乗り切りるべし!Opportunityのためにきたことをアピール。

<例文>

After 7 years in product development, I am confident with my experiences and ready for a next step but at the current job, the management position is occupied.  
(7年商品開発に携わり、自身の経験にも自信を持っていて、次のステップに進む時期だと思っています。ですが、現職ではマネージメントポジションが埋まっています。)

11 What are you looking for in a new position?

応募しているポジション内容に沿って具体的にこたえましょう。自分が望む仕事内容、または職場環境を伝えます。

<例文>

At the last job,  I was in charge of staff training and customer satisfaction is going up by 10-15% yearly for the last 3 years. I think I can contribute my skills and experiences for this position.
(前職でスタッフトレーニングを任されていて、過去3年間、カスタマー満足度が毎年10-15%アップさせました。このスキルと経験をこのポジションで活かせると思います。)

12 How would your boss and co-workers describe you?

まずは正直に!今まで言われたことのあることから長所をアピールできるものをピックアップしましょう。さらに自分の考えも加えて話すとGOOD!

<例文>

From my co-workers, I'm often described as a person who is easy to work with and can trust with deadlines. I'm actually aware that I'm a type of person who can't be late for deadlines and love to plan project schedule for the best efficiency.
(同僚からはよく一緒に働きやすくて、締め切りはに関しては信頼できると言われます。確かに、締め切りは絶対に守る主義で、プロジェクトの予定を一番効率よく回すプランを組むのが好きです)

13 How do you deal with pressure or stressful situations?

どんな仕事も何かしらのストレスはつきものですよね。面接官だって、ストレスやプレッシャーが好きな人間がいないことくらいわかっています。彼らが知りたいのは、ストレスフルな状況が直面した時に辞めないか。今までどうやってストレスフルな状況を乗り越えてきたかを具体的に話しましょう。

<例文>

I'm good at working under pressure. I enjoy challenges and taking responsibilities.
(プレッシャーの下で働くのは得意です。チャレンジや責任のある仕事にやりがいを感じます)

14 What do you think we could do better or differently?

この答えから、あなたが実際に入社した後どのように会社を動かしてくれるかを見ています。でも事前にしっかりとリサーチしておかないと答えられないので、要準備!

面接 英語

15 What do you like to do outside of work?

面接官は、あなたのパーソナリティが会社のカルチャーにあっているかを見ています。ここで落とされることはそうそうないので、正直に答えましょう。

<例文>

I like to search for a cool cafe on weekends and read book and relax. It's been my weekly routine and it actually help release my stress somehow.
(週末にクールなカフェを探しに行って、本を読みながらリラックスするのが好きです。毎週のルーチンになっていて、実際ストレッス解消にもなっています。)

最後に

私からの最後のアドバイスは、完璧な英語を話すことよりも、仕事への熱意を伝えることにフォーカスすること。英語の文法どうだっけなんて考えながら話してたら落ちますよ〜。

面接日前に、eikaiwaNOWの先生とマンツーマンで面接の練習をしておくのもオススメです。


Comment