Hi!の後の言葉が詰まる?誰とでも会話が弾む覚えておきたい英会話フレーズ


はじめに

Hello. How are you? まではなんとか乗り切れても、その後の会話が止まっちゃう?元々がおしゃべりな人はきっと大丈夫だとは思いますが、英語だと肩に力が入っちゃうっていう人は、お決まりの2言目を何個か頭に入れておくといいと思います。相手が子連れパパorママなら、【育児英会話】赤ちゃんん連れの人と会話が弾むとっておきのフレーズ11選を読んでみてください。そもそも、もっと英語力をあげたい!っていう方は、eikaiwaNOWスタッフが同意した英語の上達に必要なたった2つのコトでスキルアップ!

大昔、渡米したてで、英語が話せない上に人見知りであがり症だった私は、社交場で会話が困った時用に、定番フレーズを用意していました。(笑) 英語に自信がなかった私の裏技は、とにかく相手にいっぱい話させて、その中から会話を広げること。お試しあれ!

英語で会話

1. So, what's new?
2. I like your ...! Where did you get it.
3. How was your weekend?
4. It's a nice weather today, huh.
5. What are you up to today?


1. So, what's new? 
何か変わったことあった?

英語で会話

困ったらコレ!最近あったニュース的なことを聞き出せます。一つのことに限定した質問ではないため、答えがなかった場合に沈黙にならずに済むという神クエスチョン!Anything new? / Anything interesting? と言ってもOK。

久々に会う相手や、少し日にちが空いた人に対して使うことが多い気がしますが、毎日会っていてもじっくり話す時間がなかくて久々にゆっくりお茶するする時なんかにも使えます。

スポーツ好きの相手なら、スポーツの試合の興奮・感動をシェアするために知っておきたい英会話集を読んでおいてもいいかも。

2. I like your ... ! Where did you get it?
あなたの...いいね。どこで買ったの?

old man

褒められて嫌な人はいません。ポイントは、どこで買ったの?と質問をくっつけること。経験上、相手が物静かな人だとThank youで会話が終わっちゃうことが多いです。涙 別に本当に好きでなくても、ちょっと目に付いたものがあればそれをポイントアウトしてみればいいと思います。

また、I likeと言いたくない場合は、Cool/ Cute/ Nice sweater!「いけてる/かわいい/良い セーターだね」とも言えます。

3. How was your weekend?
週末どうだった?

会話が弾む

週末明けに使えます。というか、直近に相手がしていたことを尋ねましょう。例えば長期のお休み明けの時は、How was your vacation? フライトの後だったらHow was your flight?てな感じで。もし前日にどこかに行く話を聞いているのだったら、それがどうだったか聞いてみるのもいいですよね。

もし、It was good.と一言で済まされてしまったら、Did you do anything special?「何か特別なことはしたの?」や、Did you go anywhere?「どっかに行った?」ともう一言加えましょう。

4. It’ a nice weather today, huh.
今日いい天気じゃない?

雨の英語

困った時の天気話です。日本語でもよく使う手ですよね。(笑) 天気が良くても悪くても、誰でもそれに対して何かを感じているはずなんです。雨ザーザーの日は、Don’t you hate this weather?「この天気本当嫌じゃない?」。意外と雨が好きな人もいるので会話が弾むかも!

<天候に関わる単語>
sunny/fine/clear = 晴れ、晴天
cloudy/ dark/ gloomy = 曇り、くらい、どんよりした
pouring rain = 土砂降りの雨
showery = パラパラした雨
humid = むしむししている、湿気がある
freezing = 凍えるほど寒い
snowy = 雪が降る
foggy= 霧がかかる

 

5. What are you up to today?
今日は何してるの?

男の会話

週末明けでもない、特に目新しいニュースもない、そんな時には今日の予定を聞くのです。最後の切り札です。(笑)Are you busy today?と付け加えてもいいかも。仲がいい友達なら、Let's go out tonight! と元気よく誘ってみてもいいかもしれないですね。

ちなみに、be up to...は、「〜をしようとしている」という意味になります。「(悪いことを)たくらんでいる」という意味でも使えます。She is up to something. だと、「彼女は何やらよからぬことをたくらんでいる」という意味になります。

最後に

相手の話を引き出すことも大切ですが、自分が話題を盛り込むことも会話を盛り上げる鍵!英語学習にオススメ!2016年最新海外ドラマトップ10で紹介しているような海外ドラマについて一緒に話す、またはオススメしてもいいですし、自分の週末したことや予定を話すのもいいと思います。

いろいろ質問しても、やっぱり自分が相手に対して興味がある姿勢を見せないと相手も話す気が無くなっちゃいますよね。相手が気持ち良く話せるように、相づちで盛り上げることも大切。eikaiwaNOWの先生と、会話を練習してみては?

eikaiwanow