Lineの英語絵文字の意味リスト


こんにちは!

皆さんは、Lineや他のアプリで使える英語の絵文字の意味をどのくらい知っていますか?
すぐわかるものから、全くの意味不明のものまで色々だと思います。
そこで今回はLineで使える英語絵文字を映画「タイタニック」のJackとRoseのフィクション会話例を交えながら、わかりやすく解説いたします!

LineEmoji1

(左上から右方向に順番)

angel  ->  天使
例:
(Jack) I can't believe you survived that shipwreck.
君があの難破船を生き抜いたなんて信じられないよ!
(Rose) Angel
(天使)

asap: “as soon as possible”の略  ->  出来る限り早く
例:
(Rose) When do you want to switch on the life raft?
いつ交代する
(Jack) ASAP
なるべく早くで

英会話なうーCold

aw  ->  ”かわいそう”や”かわいい”と思った時に使う
例:
(Jack) Rose, it's kind of cold in the water.
ローズ、水の中は寒いよ。
(Rose) aw
かわいそうに〜

bad  ->  悪い、かっこいい、やばい
例:
(Jack) How do I look in this tux?
このタキシード、僕に似合ってる?
(Rose) Bad
サイアク!

badass  ->  強くて、悪くて、かっこいい
例:
(Jack) I got us into first class.
ファーストクラスにしてもらったよ!
(Rose) Badass
かっこええ!

bomb  ->  かっこいい、最高
例:
(Jack) How was dinner?
ディナーはどうだった?
(Rose) Bomb
最高

boss  ->  仕切ってる、かっこいい
例:
(Jack) We just found a diamond that's been under the ocean for 85 years.
僕らは、海中に85年間も眠ってたダイアモンドを見つけたんだ!
(Rose) Boss
やる〜

boy  ->  男
例:
(Jack) Is it a girl or a boy?
あれは女の子?男の子?
(Rose) boy
男の子よ

brb: “be right back”の略  ->  すぐ戻ってくる
例:
(Jack) I'll wait here.
ここで待ってるよ。
(Rose) BRB

すぐ戻るね。

bro: “brother”の略  ->  兄弟、仲間
例:
(Jack) Sup Bro (What's up Brother)
よう、仲間よ。

bye  ->  じゃあね
例:
(Jack) See ya. I can't feel my hands.
またね、手の感覚がなくなってきたし。
(Rose) Bye
じゃあね。

chill  ->  リラックス、落ち着け、かっこいい
例:
(Jack) This ship is sinking!
この船、沈んでいってるぞ!
(Rose) Chill
落ち着いて。

cool  ->  了解、かっこいい、いいね
例:
(Jack) Let's go see Titanic.
タイタニック号見に行こうよ。
(Rose) Cool
いいね!

cute  ->  かわいい
例:
(Rose) What do you think of this dress?
このドレスどう思う?
(Jack) cute ?
かわいい。。。かな?

cutie ->  かわいこちゃん
例:
(Jack) Who's that woman in the painting?
絵の中のあの女性は誰?
(Rose) Cutie
かわいこちゃんよ。

dat  ->  "that"と同じ。
例:
(Jack) What is dat?
あれは何だ?
(Rose) DAT is an iceberg.
あれは氷山よ。

dang  ->  "damn"と同じ。すげー。
例:
(Jack) We just hit the iceberg.
今氷山にぶつかったよ。
(Rose) dang
やべ!

LineEmoji2

derp  ->  ばかばかしい。あほくさい。
例:
(Jack) I'm so cold.
寒いよ。
(Rose) Of course, we're in the middle of the Atlantic Ocean. Derp.
当たり前でしょ、大西洋の真ん中にいるんだから。ばかばかしい。

dope  ->  いいね。かっこいい。
例:
(Rose) I want you to paint me naked.
あなたに私のヌードを描いてほしいの。
(Jack) dope
いいね〜。

dub step  ->  ダブステップ(音楽の種類)
例:
(Jack) Will you dance with me?
僕とダンスしてくれますか?
(Rose) Only to dub step.
私はダブステップにしか踊らない。

dude  ->  男。友達。もしくは間投詞:おい、すげーなど
例:
(Jack) I forgot my paintbrush.
絵筆を忘れちゃったよ。
(Rose) dude
おーい。

duh  ->  当たり前だろ
例:
(Jack) I think we are sinking.
僕たち沈んでいってると思う。
(Rose) duh
当たり前でしょ。

eat  ->  食べる
例:
(Jack) eat?
食べる?
(Rose) no, paddle the boat!
いらない、ボートを漕いで!

英会話なうー EDM

edm: "electronic dance music" の略  ->  trance, house などなど
例:
(Jack) Is that the sound of your heart?
これって君の心臓の音?
(Rose) No, EDM playing downstairs.
いいえ、下の階でエレクトロニック・ダンス・ミュージックがかかってるのよ。

epic: "Legendary"と同じ意味  ->  歴史に残るほど最高にかっこいい
例:
(Jack) What do you think of this trip?
この旅行どう思う?
(Rose) Epic
歴史に残るくらい最高

evil  ->  あくどい。"angel"の反対語。
例:
(Rose) What do you think of my fiancé, Cal?
私のフィアンセのカルのことどう思う?
(Jack) Evil
悪。

ew!  ->  気持ち悪い!
例:
(Rose) The fall alone would kill you.
落ちた衝撃で死ぬわ。
(Jack) ew!
うえ。

fam: "family" の略  ->  家族
例:
(Rose) What are you missing in your life?
あなたの人生に欠けているものは何?
(Jack) fam
家族

fav: "favorite" の略  ->  一番好きな
例:
(Rose) Wait, I don't have to leave, this is my part of the ship. You leave.
待って、私は出て行かなくてもいいわ、だってここは私の場所だもの。あなたが出てってよ。
(Jack) ...You're my fav
。。。君は最高だよ♩

fml: "fuck my life"の略  ->  俺の人生最悪
例:
(Rose) I'd rather be his whore than your wife.
あなたの妻になるくらいだったら、彼の娼婦になった方がマシだわ。
(Cal) fml
俺の人生って。。。

fomo: "fear of missing out"の略  ->  常にすべての状況を把握していないと不安になる恐怖症
例:
(Rose) Teach me to ride like a man. 
男の人みたいに乗る方法教えてよ。
(Jack) And chew tobacco like a man
あと、男の人みたいにタバコをかめるように。 
(Rose) And spit like a man! 
あと、つばの吐き方も!
(Jack) fomo?
何でも知っておきたいタイプ?

fun  ->  楽しい
例:
(Rose) You jump, I Jump right?
あなたが(船から)飛んだら、私も(船から)飛ぶのよね?
(Jack) fun
楽しいね。

funny  ->  おもしろい。笑える。
例:
(Jack) I've got ten bucks in my pocket, I have nothing to offer you and I know that.
ポケットに10ドルしか入ってないし、君に何も与えてあげられないってことは分かってる。
(Rose) funny
笑える。

fyi: "for your information"の略  ->  参考までに
例:
(Rose) I'm flying, Jack!
私飛んでるわ、ジャック!
(Rose) FYI
お言葉ですが。。。

get out   ->  出て行け
例:
(Jack) The water is getting to my knees.
水が膝のところまで来てる!
(Rose) Get Out
出ていけ!

girl  ->  女
例:
(Jack) Rose! You're so stupid. Why did you do that, huh? You're so stupid, Rose. Why did you do that? Why?
ローズ!君はなんてバカなんだ。君はバカだ。なんでこんなことしたんだ。なんで?
(Rose) girl

女の子なんで。

good  ->  いいね、よかった
例:
(Jack) It's all right. We'll think of something.
大丈夫だ。何か考えるよ。
(Rose) Good
よかった。

good morning  ->  おはよう
例:
(Jack) good morning
おはよう 
(Rose) good morning 
おはよう

good night  ->  おやすみ
例:
(Rose) good night
おやすみなさい
(Jack) good night
おやすみ

great  ->  最高、よかったね
例:
(Jack) Are you nervous?
緊張してる?
(Rose) No. Put your hands on me, Jack.
いいえ、手を私の胸において、ジャック。
(Jack) Great
最高だ。

g2g: "good to go"の略  ->  準備できてる
例:
(Captain) Get to a boat quickly, don't wait.
すぐにボートに行きなさい、待たないで。
(Rose) g2g
いつでもいけまっせ。

haha  ->  (笑)
例:
(Jack) You know, my dream has always been to run away and become an artist, being poor but free!
僕の前からの夢は、どこかへ逃げてアーティストになることなんだ。貧乏だけど自由なね。
(Rose) haha
(笑)

happy  ->  幸せ、ハッピー
例:
(Jack) You're going to live and have a lot of kids.
君は生き延びて、たくさん子供を持つんだよ。
(Rose) happy
幸せ。

hey  ->  Hi, オス、おい
例:
(Jack) Hey... Monet!
おい、これモネ(の絵)じゃないか!
(Rose) Isn't he great?
彼すごくない?

hello  ->  こんにちは
例:
(Rose) Hello, Jack.
こんにちは、ジャック。
(Jack) Hello again.
またまたこんにちは。

hi  ->  こんにちは
例:
(Jack) Hi, Rose. Where are you going?
やぁ、ローズ。どこ行くの?
(Rose) Hi, Jack. I'm going back to my room.
こんにちは、ジャック。部屋に戻るところよ。

hip hop  ->  ヒップホップ
例:
(Rose) What is your favorite music, Jack?
あなたのお気に入りの音楽は何?
(Jack) hip hop
ヒップホップかな

hmm  ->  う~ん
例:
(Rose) There are not enough lifeboats for everyone aboard.
救命ボートが足りない。
(Jack) hmm, but, waste of deck space as it is, on an unsinkable ship!
う〜ん、でも沈まない船にはデッキスペースの無駄になるしね。

hot  ->  暑い、セクシー、イケテル
例:
(Jack) Is this really you, Rose?
これ、本当にローズなの?
(Rose) It is me, dear. Wasn't I a hot number?
ええ、私よ。セクシーでしょ。

ily: "I love youの略"  ->  愛してるよ
例:
(Jack) ily, Rose.
ローズ、愛してるよ。
(Rose) ily, too.
私もよ。

jk: "just kidding"の略  ->  ジョークだよ
例:
(Rose) What do you see?
何か見える?
(Jack) Huge iceberg right ahead!
巨大な氷山が目の前に
(Jack) Just kidding.
冗談だよ。

lame  ->  くだらない
例:
(Rose) My mother says I can't see you anymore.
母がもうあなたに会うなって言うの。
(Jack) lame
くだらない。

late  ->  遅れてる
例:
(Rose) Sorry, I'm late.
遅れちゃってごめんね。
(Jack) No problem.
いいよ。

line  ->  ラインのこと
例:
(Rose) Can you send me line message when you get there?
向こうに着いたらラインメッセージ送ってくれる?
(Jack) I don't have a smartphone. 
スマホ持ってない。

lmk: "let me know"  ->  私に教えてね
例:
(Jack) I haven't decided if I'll go to the party tonight.
今夜のパーティ行くかどうかまだ決めてないんだ。
(Rose) lmk.
分かったら教えてね。

lost  ->  迷子
例:
(Jack) Rose, are you ok, you're 10 mins late?
ローズ、10分も遅れて大丈夫かい?
(Rose) lost
迷子だった。

love  ->  愛。大好き。
例:
(Jack) Do you like that diamond ring?
そのダイアモンドの指輪好き?
(Rose) love
大好き


lovely  ->  美しい、いいね
例:
(Rose) How do I look in this red dress?
この赤いドレス似合うかな?
(Jack) lovely.
きれいで素敵だよ。

mad  ->  怒ってる
例:
(Cal) I had hoped you would come to me last night.
昨晩、僕のところに帰ってくると思ってたのに。
(Rose) Are you mad..?
怒ってるの?

#me  ->  #私(自分)
例:
(Jack) Where to, Miss? 
お嬢さん、どちらへ?
(Rose) To the stars.
星たちのところへ。
(Jack) You are so all about #me
君は本当に#私(自分)だね

nah  ->  "no"と同じ意味
例:
(Jack) Ever been to Wisconsin?
ウィスコンシン州に行ったことある?
(Rose) nah
いいえ。

nice  ->  いいね
例:
(Cal) I put the diamond in my coat pocket.
And I put my coat... on her.
あのダイヤモンドをコートのポケットに入れたんだ。それで、そのコートを、、彼女に着せた。
(Jack) Nice
(皮肉な意味を込めて)いいね。

no thanks  ->  結構です
例:
(Jack) Want more wine?
もっとワイン飲む?
(Rose) no thanks.
もういいわ。

oh  ->  間投詞:そうなんだ~、なるほどね~など
例:
(Jack) It is that simple.
そのくらい簡単なことさ。
(Rose) Oh, Jack... please don't judge me until you've seen my world.
あぁ、ジャック。お願いだから、私の世界をわかるまで批判しないでよ。

ok!  ->  オッケー
例:
(Rose) I'll see you tonight.
また今晩ね。
(Jack) ok!
オッケー!

omg: "Oh my god"の略  ->  間投詞:すげー!えー!ありえないなど
例:
(Jack) omg! I won a ticket to Titanic!
うわ、すげー!タイタニックのチケット勝ち取ったよ!
(Rose) wow.
(皮肉)わお。

oof: "Out of office" の略  ->  もしくは間投詞:あちゃ〜、などの唸り声
例:
(Jack) Do you love him? 
彼を愛してるの?
(Rose) Pardon me?
何ですって? 
(Jack) Do you love him?
彼を愛してるのか?
(Rose) Well, you're being very rude. 
失礼な事を聞くのね。
(Jack) oof
あちゃ〜

peace  ->  平和。もしくはじゃあね。
例:
(Jack) It's so quiet in here.
ここ静かだね。
(Rose) peace.
平和だわ。

pissed  ->  怒ってる。もしくは酔っぱらっている。
例:
(Rose) I think I've had too much champagne.
私、シャンペン飲みすぎた気がする。
(Jack) pissed
酔っ払ってるな。

please  ->  お願い
例:
(Jack) It's very hard for me to get the diamond from him.
彼からダイヤモンドを取るのはすごく難しいよ。
(Rose) please.
お願い。

posi: "positive"の略  ->  ポジティブ  
例:
(Jack) Are you sure it was him?
彼だったって確か?
(Rose) positive.
ええ、確かよ。

pretty  ->  きれい
例:
(Jack) Look at those stars!
あの星達を見てごらんよ!
(Rose) pretty.
すごくキレイね。

英会話なう - Titanic

rad: "radical"の短縮形  ->  かっこいい
例:
(Rose) Jack, I want you to draw me like one of your French girls. Wearing this... 
ジャック、フランスの彼女たちみたいに私を描いて欲しいの。これをつけて…
(Jack) All right. 
わかったよ。
(Rose) Wearing *only* this. 
これ”だけを”身につけて。
(Jack) rad
最高!

rage!  ->  激しい怒り。もしくは楽しむ。
例:
(Jack) They locked us downstairs, I'm so angry!
あいつら僕らを地下に閉じ込めたんだ、腹が立つ!
(Rose) Rage!
激怒だよ!


sad  ->  悲しい
例:
(Jack) Hey, Rose, you've just missed a wonderful fireworks display.
やぁローズ。ちょうど素晴らしい打ち上げ花火見逃したね。
(Rose) sad
悲しい

safe  ->  安全。セーフ。
例:
(Jack)  He is chasing us! Let's hide here.
奴が追いかけてくる!ここに隠れよう。
(Rose) safe
セーフ。助かった〜。

see ya!  ->  じゃあね。またね。
例:
(Rose) See you at dinner, Jack.
またディナーでね、ジャック。
(Jack) See ya!
またね。

英会話なうーFlamingo

selfie  ->  セルフィー。自撮り。
例:
(Jack) All right. Open your eyes. 
大丈夫だ、目を開けて。
(Rose) [gasp] I'm flying, Jack! 
(はっと息を飲んで)ジャック、私飛んでるわ!
(Jack) selfie?
セルフィー撮る?

sharp  ->  ちょうど、ピッタリに。
例:
(Jack) Can you come here 9AM sharp tomorrow?
明日の午前9時ピッタリにここへ来れる?
(Rose) ok.
わかった。

sick  ->  病気。気持ち悪い。スラングではかっこいい。
例:
(Jack) I think we ate way too much dinner. How do you feel?
夕食かなり食べ過ぎたよね。気分はどう?
(Rose) sick.
気持ち悪い。

slick  ->  かっこいい。抜け目のない。
例:
(Jack) I don't know the steps! 
ステップがわからないよ!
(Rose) Neither do I! Just go with it! 
私もよ!流れに乗って!
(Jack) slick
やるなぁ。

smile  ->  笑顔。笑って。
例:
(Jack) Rose, don't be so sad. Smile.
ローズ、そんなに悲しまないで。笑って。

sorry  ->  ごめん
例:
(Rose) Don't say it like that, Jack.
そんな風に言わないでよ、ジャック。
(Jack) Sorry. I didn't mean it.
ごめん。そんなつもりはなかったんだ。

stress  ->  ストレス
例:
(Jack) We have to find the diamond ring from the bottom of the ocean??
僕らが海底からそのダイアモンドの指輪を探し出さなきゃいけないって?
(Rose) stress
ストレスだわ

sup: "What's up?" の略  ->  オス、へいのような挨拶。
例:
(Jack) Sup, guys.
やぁ、みんな。

sure  ->  もちろん
例:
(Rose) Perhaps you could join us for dinner tomorrow.
明日の晩、私たちと食事をしましょう。
(Jack) Sure. Count me in.
いいとも、行くよ。

sux: "sucks"の略  ->  最悪だね。つらいなど。
例:
(Rose) oops! I've just dropped the key in the water. 
あら!水の中に鍵を落としちゃったわ。
(Jack) sux
最悪だ。

sweet  ->  甘い。優しい。かっこいい。
例:
(Jack) I got these flowers for you. They match your dress.
君のためにこの花を用意したよ。ドレスに似合うね。
(Rose) sweet.
優しいのね。

英会話なうーJack and Rose

tbt: "Throwback Thursday" の略  ->  昔の写真だよ。
例:
(Jack) You ever, uh, you ever been to Wisconsin? 
今までに、えーっと、今までにウィスコンシン州に行ったことある?
(Rose) tbt?
Throwback Thursday?(懐かしい思い出?)
(Jack) Well, they have some of the coldest winters around.
まぁ、冬は結構寒いけどね。

thank you  ->  ありがとう
例:
(Jack) You are splendid, Rose.
君は素晴らしいよ、ローズ。
(Rose) thank you.
ありがとう

tight  ->  かっこいい。最高。
例:
(Rose) Jack, I want you to draw me like one of your French girls. Wearing this...
ジャック、あのフランスの彼女みたいに私を描いて欲しいの。これをつけて、、
(Jack) tight
最高。

txt: "text"の略  ->  メール。
例:
(Rose) I'll txt you about tomorrow.
明日のことメールするね。
(Jack) I told you I don't have a smartphone.
だからスマホ持ってないって言ったでしょ。

ugh!  ->  間投詞:キモっ。うわぁ。
例:
(Jack) Look at my steak. It's practically raw.
僕のステーキ見てよ。ほとんど生だよ。
(Rose) ugh!
うわぁ。

um...  ->  えーっと
例:
(Jack) Where should we have dinner tonight? 
今日はどこでディナー食べようか。
(Rose) um..
えーっと。

#Us  ->  #俺たち
例:
(Jack) You jump, I jump, right? 
君が(船から)飛んだら、僕も飛ぶよ。いいかい?
(Rose) #Us
#私たち(一緒に)

whack  ->  バカバカしい、クレイジー、意味不明な
例:
(Jack) Ouch! I just walked into the door.
痛っ!ドアにぶつかった。
(Rose) whack.
意味わかんない

what?  ->  何?
例:
(Captain) In an hour or so, all of this will be at the bottom of the Atlantic.
1時間かそこらで、この船は大西洋の底に沈みます。
(Cal) What?
何だって?

what's up?  ->  どんな感じ?どうした?
例:
(Jack) What's up, Rose?
どうした、ローズ。
(Rose) Nothing.
別に。

why?  ->  なぜ?なんで?
例:
(Jack) Why are the boats being launched half full?!
まだ席が半分空いてるのになんでボートが出発したんだ?
(Rose) why?
なんで?

英会話なうー Hands

Win-ning  ->  Charlie Seanが有名にしたセリフ。勝者。勝ち組~。
例:
(Jack) Are you nervous? 
緊張してるの?
(Rose) No. Put your hands on me, Jack. 
いいえ、私の胸に手を置いて、ジャック。
(Jack) Win-ning
勝ち組だぜ〜

woah  -->  びっくりした時につかう。オ〜
例:
(Rose) This ship has started to sink!
船が沈み始めたわ!
(Jack) woah
オ〜

work  ->  仕事
例:
(Rose) Where are you going?
どこ行くの?
(Jack) work
仕事だよ

wow  ->  ワオ
例:
(Rose) This is the diamond he gave me.
これが彼が私にくれたダイヤモンドよ。
(Jack) wow.
ワオ。

womp womp womp  ->  ゲームショーで負けた時の音。残念~。
例:
(Cal Hockley) Where are you going? To him? To be a whore to a gutter rat? 
どこへ行くんだい?彼のところ?ドブネズミの娼婦になるために?
(Rose) I'd rather be his whore than your wife! 
あなたの妻になるくらいなら、彼の遊びの女になった方がマシよ!
(Jack) womp womp womp
残念〜

wtf: "What the fuck"の略  ->  なんてことを!は~?など
例:
(Rose) So, I tossed that neckless into the ocean. 
だから、私はあのネックレスを海に捨てたのよ。
(Jack) wtf
なんてことを!

xoxo: "hugs and kisses"の略  ->  ハグとキス。メール最後に書くことが多い。
例:
(Rose) So, see you tonight. xoxo.
また今晩ね。ハグ&キス。

yeah  ->  はい。そう。いいね。
例:
(Jack)  I sketched portraits there for ten cents a piece.
1枚10セントで肖像画を描いてたんだ。
(Rose) A whole ten cents?!
10セントも??(皮肉)
(Jack) Yeah. it was great money.
そうだよ、いいお金になったさ。

y not: "Why not?"の略  ->  なんでだめなの?もしくはいいよ~。
例:
(Jack) You can't come with me from here.
ここからは僕と一緒に来ちゃだめだ。
(Rose) y not?
なんでダメなの?

yum!  ->  美味しそう!
例:
(Jack) Look at those dishes.
あの料理を見て。
(Rose) yum!
美味しそう!

yup!  ->  うん!
例:
(Rose) Are you coming with me tomorrow again?
また明日も私と一緒に来る?
(Jack) yup!
うん!

zzz  ->  寝ている音
例:
(Rose) Jack! Are you listening to me?
ジャック!私の話聞いてるの?
(Jack) zzz
(寝ている)

24/7: "24 hours 7 days a week"の略  ->  いつも
例:
(Rose) When can I see you? 
いつあなたに会える?
(Jack) 24/7
いつでも

???  ->  謎。意味不明。
例:
(Jack) I wish I could sleep on the floor.
床で寝れたらいいのにな。
(Rose) ???

いかがでしたか?
英語独特のスラングもありますが、有効に使えるのもたくさんあるので、是非使ってみてくださいね♪