本当は誰にも教えたくない!低価格で受けられるマンツーマン英会話レッスン・プライベートレッスンの先生を見つける裏技 


はじめに

英会話スクールって、ECCやAEONなどの有名校でなくても、必ず入会費や登録費がかかりますよね。勉強する前に、一括で大金払うのって悩みだと思います。そこまでお金かけられない!っていう方には、個人で英会話を教えている先生がオススメ。最近はDMMやレアジョブなどのスカイプ英会話が価格も安く流行っていますが、直接会って話せる英会話レッスンは断然クオリティが違います。英会話スクールだと、びっくりするくらい高額のマンツーマンレッスンも、1時間1000円〜3000円程度で受けられます。レッスン場所が自由に選べるのもプラスポイントですよね。

でも、どこで探すのがベスト?昔はウェブサイトが主流でしたが、近頃はスマホアプリが人気ですのでご紹介します。合わせて以前から、使われているコスパの良いオススメなサイトとその他の裏技もご紹介したいと思います。


目次

1. アプリでサクッと探す
2. ウェブサイトでじっくりと探す
3. MEETUPに参加して自力で探す


1. アプリでサクッと探す

app

やっぱり現代っ子はスマホアプリでしょ!アプリだと、ウェブサイトで必ず取られる紹介料がないのと、レッスンごとの支払いなので気軽に始められるのが人気の秘密。アプリを通して支払いがすませるので、直接現金を渡す気まづさもありません。(笑)レッスン予約しなくても、無料で先生とチャットが出来るのも大きな特徴です。どちらも全国展開をしていますが、東のeikaiwaNOW、西のFLAMINGOと言っていいと思います。

eikaiwaNOW

eikaiwanow

紹介料:無料
レッスン料:1,000円〜(先生の設定料金で、平均は大体2,000〜3,000円)
カフェ代・交通費:各自負担(先生の分は払いません)

都心部中心に展開しているアプリです。先生の数が多く、プロフィールや他の生徒からのレビュー、エリアランキングがわかりやすく書かれているので、自分の好みの先生が見つけやすいのが特徴。GPSマップで先生を検索できるのも面白いですね。一部の先生は1500円でトライアルができるので、お得ですね。先生によってレッスン料は異なりますが、それを基準に選ぶっていうのもいいと思います。

もっと詳しくeikaiwaNOWを知りたいという方は、ウェブサイトを見てみてください。

 

FLAMINGO

出典:app-flamingo.com

出典:app-flamingo.com

紹介料:無料
レッスン料:一律2,000円
カフェ代・交通費:先生によって設定が異なる

関西をメインに展開しているアプリ。言語が英語だけに特化されておらず、中国語、韓国語、スペイン語など英語以外を同時に勉強したいっていう人にはオススメです。英語の先生の人数は多くありませんが、スタッフによる審査がきちんとされているので安心です。また、先生によってトライアル金額やカフェ代・交通費の負担が異なります。そこも先生を選ぶポイントになりますよね。全部負担してくれる太っ腹の先生を選ぶのも節約の手かも。

もっと詳しい内容はウェブサイトをご覧ください。


2. ウェブサイトでじっくり探す

websites

紹介料が発生するのでアプリと比べるとどうしても割高になりますが、英会話スクールと比較すると安いのは事実。登録している先生のデータは莫大なのがプラス点と言っていいですが、登録だけしてすでに帰国しているケースもまれに見られるようなので要注意。

 

ネイティブ先生ドットコム

出典:www.nativesensei.com

出典:www.nativesensei.com

紹介料:3,910円/5人
レッスン料:1,500円〜(先生の設定料金で、平均は大体3,000〜4,000円)
カフェ代・交通費:指定なし

とにかく先生の登録数が多い!紹介してもらう、というよりも「先生の連絡先を買う」という感覚です。支払い後に初めて先生と連絡ができるので、相性が合わない可能性があるリスクはありますが、3,910円で5人選べるのでそのうち誰か気に入る人がいるはず。

 

Enjoy Lesson

出典:http://www.enjoy-lesson.com/

出典:http://www.enjoy-lesson.com/

紹介料:3,800円(1年間有効、紹介人数制限なし)
レッスン料:1,500円〜(大体3,000〜6,000円、先生と交渉)
カフェ代・交通費:先生と交渉

Enjoy Lessonは1年間、何人でも選びたい放題っていうのがとっても良い!探し方はというと、①自分で検索する方法と、②掲示板で募集をかける方法があります。紹介料を支払う前に先生と交渉できるので、「お金払ったのにいい人いないじゃん!」っていうことにはならないので安心です。ただ、プロフィールがざっくりしている分、先生との交渉でレッスン場所や金額、交通費などいろいろと決めなければならないので、ある程度自信のある人やチャレンジしたい人向けです。初心者向けに、質問テンプレートや一人の先生につき4,800円(高い!)の交渉サポートシステムがあるようです。

 

ハロー先生ドットコム

出典:hello-sensei.com

紹介料:1,800円/2人、2,800円/5人
レッスン料:2,000〜3,000円
カフェ代・交通費:指定なし

紹介人数に限りがあるタイプですが、プロフィールが見やすいので、自分に合った先生を探しやすいサイトです。FLAMINGOのように、先生ごとに体験レッスンの金額設定が異なりますが、多くの先生が無料設定しているので安くトライアルできるのが嬉しいですよね。5人のパケージで、全員とトライアルして一番いい人と長く続けるっていうのがいい先生を見つける確率が高そう。

 

Sensei Navi

出典:http://www.senseinavi.com/

出典:http://www.senseinavi.com/

紹介料:3,800円/5人
レッスン料:平均2,500〜4,000円
カフェ代・交通費:指定なし

Sensei Naviは歴史のある紹介サイトです。こちらも紹介人数に限りがありますが、スケジュールが合わずにレッスンができなかったりすると2ヶ月以内なら再紹介してもらえるので安心です。また、プロフィールが細かすぎると言ってもいいほどたくさん情報が詰まっているのも特徴。写真が 2、3枚と外観、血液型や星がまで(笑)あらゆる基準で先生を選べますね。


3. 裏技:MEETUPに参加して自力で探す

出典:https://www.meetup.com/ja-JP/

出典:https://www.meetup.com/ja-JP/

MEETUPは同じ趣味や目的の人と集まって、一緒に学んだり交流したりするイベントサイトです。外国人が多く利用しているので、興味のあるイベントに参加して、同じ趣味の外国人と仲良くなるのも一つの手。英語を少し話せて、忘れないように話し相手を作りたいっていう人にオススメな方法です。イベントの中には、外国語関連のものもあるので、「英語を教える代わりに日本語を教えて欲しい」という外国人を探すのもいいと思います。

各イベントのページには、参加者を見ることができるので、そこで外国人の多いイベントを選ぶのもポイントの一つです。

meetupは、アプリもあるようですので、興味のある方はダウンロードしてみてください。


最後に

どうやって先生を見つけるか、決まりましたか?方法はどれであれ、先生とは相性が一番!何度もあってお話をするわけですから、一緒にいて居心地のいい人を選びましょう。

また、海外ドラマも一人で楽しく学べる方法の一つ。私は昔フレンズでかなり上達しましたが、もうふる〜いドラマで時代を感じるので、英語学習にオススメ!2016年最新海外ドラマトップ10で今年一押しのドラマをチェックしてみてください。(学習・見方のポイントも書かれています)